スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.04.26 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    sigil(シグル)で作った目次項目の表示サイズを修正する方法

    2
    • epub
      2013-09-15 14:08:44

    • epub
      2013-09-14 06:27:37

    前回、目次ページ(TOC.xhtml)をsigilで作って、アマゾンにアップしました。

    アマゾンからそのファイルをダウンロードすると、目次の文字サイズが本文より数倍大きく、
    また本文の章見出しの文字サイズが本文より数倍小さくなってしまいました。(キンドルでの表示です)


    iPadのKindleアプリではそうなりません。

    【どのデバイスでも同じように表示させるのはカンタンではないようです】

    そこで、sigilで「目次」と「章見出し」のフォントサイズの指定をしてみることにしました。

    フォントサイズの指定は、本文のhtml文でするか、或はcssファイルを使用するか、二つの方法があります。
    ★ここは「html文の知識」及び「cssとは何かの理解」が必要ですが、これから説明するようにそのとおりすれば良いだけです。カンタンです。

    まず、章見出しのhtml文を見てみました。<>のコードビューボタンで表示すると、このようになっていました。

    黄色く反転している部分が章見出しの表示をしている部分です。
    ここに span style="font-size: 11px; というのがあります。これが文字サイズを指定しているhtml文です。
    なぜこういう文が入っているのか分かりませんが、この部分だけを取る事にします。
    図のように、「すべて置換」を使って「span style="font-size: 11px;」だけ抜きます。
    span style="font-size: 11px; font-weight: bold; letter-spacing: 0em; text-indent: 0%;"」を
    span style="font-weight: bold; letter-spacing: 0em; text-indent: 0%;"」に置換するということです。
    全部の章でこれをしてください。

    次に「目次」の表示文字サイズを小さくしたいのでTOC.xhtmlを開いてコードビューで見てみます。

    ここで class と書いてあるのが見えます。(黄色い行)
    これが css を参照しているhtml文です。 cssで文字の表示について定義されているのを参照させているわけです。

    ですので、TOC.xhtmlには文字について指定する部分はすべて css ファイルで決められている、ということです。
    それでは目次ページ用の cssファイルを開いてみます。それはStylesフォルダの中にあるsgc-toc.cssです。
    ひらくと、cssにはブックビューがありませんから、このような画面になるはずです。


    ここに「 font-size: 62.5000%;」を追加してみます。この値は本文の文字サイズ指定と同じものです。
    こうなります。(黄色い部分です)


    これで「目次ページ」のフォントが本文と同じ大きさに指定できました。
    目次ページ(TOC.xhtml)を見てみると、見事に小さくなっています。


    これが、実際にKindleでどのくらいの大きさに表示されるか、またiOSのKindleアプリだとどのくらいの大きさに表示されるか、実は「キンドル本(.mobiファイル)にしてみないと分からない」のです。
    sigil上の表示とは異なります。更に、iOSとキンドルとは完全互換ではないことは上の写真のように既に分かっています。

    ではアマゾンにこの「目次の文字を小さくしたバージョン」をアップしてみます。
    12時間〜24時間程度で更新される筈です。

    ★前のバージョンを既にアマゾンからダウンロードしている場合は、更新版が配信された場合、以下の手順でダウンロードできます。

    1. お客様のAmazonページのアカウント「こんにちは○○さん」 をクリック
    2. 「My kindle」をクリックすると、Kindleライブラリにおいて書籍が表示されます
    3. タイトルにアップデートがある場合は「アップデート版を利用可能」と表示がされます
    4. クリックして手動で更新していただくと、自動的にダウンロードされるようになります

    ※自動で新しいものと置き換わるものではありませんのでご注意下さい。


    更新されたら、キンドルとiPadでどのように表示されるか、次回レポートします。


    最後までお読み戴き有り難うございました。

    facebookページを作りました。情報交換の場にします。どうぞご来場下さい。

    お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ


    JUGEMテーマ:電子書籍出版

    スポンサーサイト

    0
      • 2015.04.26 Sunday
      • -
      • 10:01
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      カレンダー

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>
           

      ■ 弊社最新出版作品

      ■ 弊社出版作品

      この記事

      カテゴリー

      過去の記事

      お薦めリンク集

      筆者紹介

      書いた記事数 : 67
      最新の更新日 : 2014/12/31

      このブログ内検索

      ■ 弊社出版作品

      ■ 弊社出版作品

      その他

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Visitors Counter