iPadを接続してもepubファイルがiPadに送れない場合の対処方法

8
  • epub
    2013-09-05 11:44:16

  • epub
    2013-09-05 11:44:15

  • epub
    2013-09-05 11:44:15

  • epub
    2013-09-05 11:44:15

  • epub
    2013-09-05 11:44:14

  • epub
    2013-09-05 11:44:14

  • epub
    2013-09-05 11:44:14

  • epub
    2013-09-03 13:59:45

前回、MacにiPadを接続してもepubファイルがiPadに送れないケースがある事を書きました。

自分のiPadは、自分のMacにUSBで接続した際に「自動で中身を同期する」のがデフォルトになっています。

これは、人によっては「自動的に同期しない」にしている場合があります。
この設定は iTunesのiTunes > 環境設定 > デバイス画面で行なえます。

★自動的に同期しない設定にする理由の一つは「保存しているデータ量が多くてiPadに入り切らないから」です。
★音楽データが膨大な場合は以下の方法で□音楽を同期のチェックを外せば音楽だけ同期しないこともできます。
 (iPadをMacに接続したらiPadをクリックし、ミュージックをクリックすると□音楽を同期 が指定できます)
  

「自動的に同期」は、iPadを接続したとき、に行なわれますので、接続した後には手動でしないと同期しません。

ところが、「自動的に同期しない」にしていると、手動でも同期しないことがあるのです。
★Mac上のiTunesの「ブック」にあるepubファイルをiPadにドラッグしてもコピーが始まりません。
 その場合は、以下の方法で強制的に手動の同期をさせると解決します。

(1)iPadをMacにUSB接続する
(2)iPadをクリックして選択して、上方に表示されるメニューから「ブック」を選ぶ。
(3)□ブックを同期にチェック(デフォルトで入っています)
(4)●選択したブックを選ぶ【ここに表示されるのはMacに入っているブックです】
(5)コピーできなかったブックにチェックを入れます【ここに表示されるのはMacに入っているブックです】
(6)画面右下の「同期」ボタンを押します。
(7)iPadには、今指定したブックだけが表示され、他のブックは削除されます【iPadの「iBooks」で確認できます】
(8)これでepubがコピーできましたので、同じ画面で○すべてのブック を選んでもう一度「同期」ボタンを押します。


以上でiPadを接続してもepubファイルがiPadに送れない場合の対処方法は完了です。

次回は前回までに作成したepubにキンドル用の目次を作成してアマゾンに登録するまでを解説します。





最後までお読み戴き有り難うございました。

facebookページを作りました。情報交換の場にします。どうぞご来場下さい。

お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ


JUGEMテーマ:電子書籍出版

スポンサーサイト

0
    • 2018.09.11 Tuesday
    • -
    • 13:19
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    コメント
    コメントする








       

    PR

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
         

    ■ 弊社最新出版作品

    ■ 弊社出版作品

    この記事

    カテゴリー

    過去の記事

    お薦めリンク集

    筆者紹介

    書いた記事数 : 90
    最新の更新日 : 2018/09/11

    このブログ内検索

    ■ 弊社出版作品

    ■ 弊社出版作品

    その他

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Visitors Counter