スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.09.11 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    自分のキンドルに書類を送ってiPadで見る手順

    8
    • epub
      2013-07-09 16:32:46

    • epub
      2013-07-09 16:32:45

    • epub
      2013-07-09 16:32:44

    • epub
      2013-07-09 16:32:43

    • epub
      2013-07-09 16:32:43

    • epub
      2013-07-09 16:32:43

    • epub
      2013-07-08 18:15:55

    • epub
      2013-07-08 18:15:55

    前々回、自分のEPUBファイルをアマゾンにアップロードして キンドルで読めるファイル(.mobiファイル)にして
    Kindle Paperwhiteでプレビューするところまで書きました。


    同じ物をiPadでプレビューする方法を調べていて、キンドル・プリビューワーでiPad(iOS)用のファイルを作るメニューにたどり着きましたがそれをiPadで見る方法がどこにも書いてありません。


    アマゾンに問い合わせしました。

    回答『大変恐れ入りますが、azkファイルの閲覧につきましては、現在JPでは対応しておりませんことをご了承ください。』

    以上です。

    ★iPadでプレビューするのはアマゾン.jpが対応するまでしばらく待ちましょう。


    その代わりに、『自分のキンドルに書類を送ってiPadで見る手順』を知りましたので、それを書きます。
    ★アマゾンのサポートに電話で長々と喋りましたが、やっと理解できました。
    Kindle Paperwhiteを既に持っていて、アマゾンにアカウント登録しているメイルアドレスとパスワードを持っている事が必要です。

    (1)まずアカウント サービス > My Kindleにログインします
    (2)Kindleライブラリが開く筈です。
    ここは「自分の購入したキンドル本」が一覧で見れる場所【ライブラリ】ですが、実はこのライブラリという場所には、自分でパソコンから書類をメールで送る事ができるのです。

    その方法をこれから説明します。

    (3)Kindleアカウントから「端末の管理」をクリックします。
    (4)登録済みのKindleのところに Send-to-Kindle Eメールアドレスというのが表示されています。
      実は、これが【ライブラリ】のメイルアドレスなのです!
      このメイルアドレスに、メールソフトから書類を添付して送れば【ライブラリ】に入ります。メールの件名は不要です。
    (5)送ってみて下さい。
    (6)届かない場合は、パーソナル・ドキュメント設定をクリックします。
      ここに、「承認済みEメールアドレス一覧」というのがあります。
      ここに登録されているメイルアドレスからしか、配達されないようになっている訳です。

    ■ Kindleパーソナル・ドキュメントサービスは、以下の種類のファイルをご利用いただくことができます。(アマゾンの説明=詳しくはこちら

    Microsoft Word (.DOC, .DOCX)
    HTML (.HTML, .HTM)
    RTF (.RTF)
    JPEG (.JPEG, .JPG)
    Kindleフォーマット (.MOBI, .AZW)
    GIF (.GIF)
    PNG (.PNG)
    BMP (.BMP)
    PDF (.PDF)
    TXT (.TXT)

    (7)アマゾンからダウンロードした.mobiファイルをiPadに送る方法は以上ですが、やってみるとKindle Paperwhiteで表示される物とはまったく違う物になってしまいます。(iPadでは目次が違う、縦書きが横書き表示になるetc.)・・・アマゾンが対応するまで待つしかありません。

    (8).docxのファイルを同じように送ってみましたが、こちらは(横書きしか試していませんが)正常に再現されます。
      現状では限定的な範囲で使えるようです。


    ※アメリカのAmazon.comには Send to Kindle というアプリが配布されていますが、これはKindleの登録アカウントの統合(アメリカと日本の両方に登録されている場合)を伴う場合は非常に困難な事になりますので、同じ事はメールでできますので私はSend to Kindle は削除してしまいました。


    こちらにKindleサポートの入り口があります。
    更に詳しい事が必要な方は、どうぞご覧になって下さい。


    最後までお読み戴き有り難うございました。

    JUGEMテーマ:電子書籍出版

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.09.11 Tuesday
      • -
      • 17:23
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      カレンダー

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>
           

      ■ 弊社最新出版作品

      ■ 弊社出版作品

      この記事

      カテゴリー

      過去の記事

      お薦めリンク集

      筆者紹介

      書いた記事数 : 90
      最新の更新日 : 2018/09/11

      このブログ内検索

      ■ 弊社出版作品

      ■ 弊社出版作品

      その他

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Visitors Counter