スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.09.11 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    EPUBを作る-6(表紙を作る)

    1
    • epub
      2013-06-20 15:30:31

    表紙はSigil(シグル)では製作できません。

    画像を扱うソフトウエアが必要です。
    私が使っているのはphotoshop elements 10というアドビの製品です。
    現在はバージョンが11になっています。こちらから体験版がダウンロードできます。


    私は10の方が使いやすいので10を引き続き使っています。

    (画像ソフトの使い方はここでは割愛します。それぞれのマニュアルをお読みください)


    キンドル本の表紙を作るときに覚えておいた方が良い事を書いておきます。

    アマゾンには、表紙画像についてこのように書かれています。

    カバーアートの推奨サイズは次のとおりです。
    • 長辺が最低1000ピクセル
    • 理想的な縦横比は1.6
    長辺が2500ピクセルの表紙画像が推奨されます。


    長辺(たての長さ)が2500ピクセルで、縦横比が1.6であれば短辺は2500÷1.6=1562.5ピクセルです。
    ずいぶん半端な数値ですが、比率をカンタンにすると縦が400ピクセル、横が250ピクセルの画像と同じ比率です。
    (400÷250=1.6)

    アマゾンが作っている無料のキンドル本の画像はこの比率になっているようです。
    その比率で作った画像がこれです(縮小して400×250で表示します)


    これをキンドルペーパーホワイトで表示するとこうなります。

    ※残念ながらキンドルペーパーホワイトは白黒表示なのですが。
    同じものをiPadで観ると、このようにカラーで出ます。


    この画像が縦に細い、と感じたので、別のキンドル本の表紙を縦400ピクセル×横300ピクセルの比率で作ってみました。
    (実際にキンドル本にするときの画像サイズは2500ピクセル×1875ピクセルになります)
    これをキンドルペーパーホワイトで表示するとこうなります。

    ※横がいっぱいになります。

    同じものをiPadで観ると、このように丁度良い縦横の大きさになります。


    どちらが良いでしょう?

    アマゾンではサイズに関して制限はなく、推奨がこのように書かれているだけですので、お好みで決めて下さい。
    カバーアートの推奨サイズは次のとおりです。
    • 長辺が最低1000ピクセル
    • 理想的な縦横比は1.6
    長辺が2500ピクセルの表紙画像が推奨されます。


    画像をSigilに取り込む手順は次回にします。


    最後までお読み戴き有り難うございました。

    JUGEMテーマ:電子書籍出版

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.09.11 Tuesday
      • -
      • 14:41
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      カレンダー

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>
           

      ■ 弊社最新出版作品

      ■ 弊社出版作品

      この記事

      カテゴリー

      過去の記事

      お薦めリンク集

      筆者紹介

      書いた記事数 : 90
      最新の更新日 : 2018/09/11

      このブログ内検索

      ■ 弊社出版作品

      ■ 弊社出版作品

      その他

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Visitors Counter