iPadを接続してもepubファイルがiPadに送れない場合の対処方法

8
  • epub
    2013-09-05 11:44:16

  • epub
    2013-09-05 11:44:15

  • epub
    2013-09-05 11:44:15

  • epub
    2013-09-05 11:44:15

  • epub
    2013-09-05 11:44:14

  • epub
    2013-09-05 11:44:14

  • epub
    2013-09-05 11:44:14

  • epub
    2013-09-03 13:59:45

前回、MacにiPadを接続してもepubファイルがiPadに送れないケースがある事を書きました。

自分のiPadは、自分のMacにUSBで接続した際に「自動で中身を同期する」のがデフォルトになっています。

これは、人によっては「自動的に同期しない」にしている場合があります。
この設定は iTunesのiTunes > 環境設定 > デバイス画面で行なえます。

★自動的に同期しない設定にする理由の一つは「保存しているデータ量が多くてiPadに入り切らないから」です。
★音楽データが膨大な場合は以下の方法で□音楽を同期のチェックを外せば音楽だけ同期しないこともできます。
 (iPadをMacに接続したらiPadをクリックし、ミュージックをクリックすると□音楽を同期 が指定できます)
  

「自動的に同期」は、iPadを接続したとき、に行なわれますので、接続した後には手動でしないと同期しません。

ところが、「自動的に同期しない」にしていると、手動でも同期しないことがあるのです。
★Mac上のiTunesの「ブック」にあるepubファイルをiPadにドラッグしてもコピーが始まりません。
 その場合は、以下の方法で強制的に手動の同期をさせると解決します。

(1)iPadをMacにUSB接続する
(2)iPadをクリックして選択して、上方に表示されるメニューから「ブック」を選ぶ。
(3)□ブックを同期にチェック(デフォルトで入っています)
(4)●選択したブックを選ぶ【ここに表示されるのはMacに入っているブックです】
(5)コピーできなかったブックにチェックを入れます【ここに表示されるのはMacに入っているブックです】
(6)画面右下の「同期」ボタンを押します。
(7)iPadには、今指定したブックだけが表示され、他のブックは削除されます【iPadの「iBooks」で確認できます】
(8)これでepubがコピーできましたので、同じ画面で○すべてのブック を選んでもう一度「同期」ボタンを押します。


以上でiPadを接続してもepubファイルがiPadに送れない場合の対処方法は完了です。

次回は前回までに作成したepubにキンドル用の目次を作成してアマゾンに登録するまでを解説します。





最後までお読み戴き有り難うございました。

facebookページを作りました。情報交換の場にします。どうぞご来場下さい。

お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ


JUGEMテーマ:電子書籍出版

iPad用の外付け用キーボード兼カバー

3
  • epub
    2013-09-05 11:44:42

  • epub
    2013-09-02 12:24:13

  • epub
    2013-09-02 12:23:34

iPadでも原稿を書くようになってから
キーボードが必要になってきました。

いろいろ探して、これを買いました。
LOGICOOL ウルトラスリム キーボードカバー TK710WH

写真です


カバーにもなる優れものです


MacBookを持ち歩く必要が無くなりました。これは便利です。

難点は、日本語の「かな入力」ができず、「ローマ字入力」しか受け付けない事です。

ローマ字入力の方にはお薦めします。


【2013.9.6追記】
かな入力も設定できることが分かりました。訂正します。
iPadの場合は以下がその手順です。
(1)設定 > キーボード > キーボード > 日本語かな:かな入力 > ハードウェアキーボード配列を選択:
(2)「U.S.」と「かな入力」の二つがあるので「かな入力」を選びます【チェックマークが入ります】
(3)fnキーと数字キーの2を同時に押して「日本語かな」を選ぶと、かな入力ができます。コマンドキーとスペースバーを同時に押しても「かな入力」に切り替えられます(Macと同じ)
※ただし、キートップには英字しか書いてないので、かな配列を記憶しているか、自分でキートップを書くかする必要があります。
【追記以上です】


現在価格はこちら



最後までお読み戴き有り難うございました。

facebookページを作りました。情報交換の場にします。どうぞご来場下さい。

お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ


JUGEMテーマ:電子書籍出版

Mac上のepubをiPadに送ってiBooksで閲覧する方法

2
  • epub
    2013-09-01 15:07:09

  • epub
    2013-09-01 15:04:13

前回までで『章立てのある高度な構造化された原稿・縦書き』のepubが作れてしまいました。
カンタンですね!

作ったepubファイルはMac上にこんなアイコンで保存されています。

なんとも味気ないデザインですが、いずれ「共通のアイコン」が作られるでしょう。

これを、iPadに送ります。
★そのまえに重要な手順があります。
 iPadには、買った時にはiBooksというアプリが入っていません。(iPhoneでも同じです)
 iBooksが入っていないと、ネットで電子書籍を購入する時にダウンロードさえ上手く行きません。
 ですので、まずiBooksをiPad(iPhone)にダウンロードしておく必要があります。
 iOS用のiBooksはここからダウンロードします【無料アプリです】

ダウンロードしたら、epubをiPadに送ります。
(1)Mac本体とiPadをUSBケーブルでつなぎます。
(2)Mac側でiTunesを起動します。
(3)こんなウィンドウがひらきます(個人の設定によって違うかも知れません)ので、ブックをクリックします



(4)ブックの画面になると、このような電子書籍一覧になりますので(個人の設定によって中身は違います)


ここに、先ほどの味気ないepubファイルのアイコンをドラッグします。

(5)ドラッグするとpagesで指定した「表紙画像」がアイコンになります。これを接続しているiPadにドラッグすると、epubファイルがiPadにコピーされます。


※コピーは一瞬であっけなく終わります。

※iPadに入ったかどうかは、デバイス>iPadの左側の▶をクリックして▼にしてブックをクリックすると確認できます。


これで、iPadに入りましたのでiPadでiBooksを起動すると、ライブラリの中にこの電子書籍が見える筈です。



ひらくと、このように表紙も目次も生成されています。カンタンです!


以上のように、横書きでルビもいらない原稿であればpagesですべてカンタンにできてしまいます。
これをアマゾンに登録すれば、今日からすぐに販売することもできるのです。
【重要】ただし、pagesで作ったこのepubの目次はiBooksには引き継がれますが、キンドル本に変換するときには無効になってしまい、キンドル本には目次ができません。
    キンドル本にしたときにも目次ができるようにするにはSigilでの作業が必要になります。これについてはいずれ解説します。


■ なお、この他にメールでiPadに送ることはできないか試しましたが
epubファイルは送る事はできてもひらく事ができない仕様になっているので無駄でした。

■ また、iPadを接続してもepubファイルがiPadに送れないケースがあります。それについては次回解説します。






最後までお読み戴き有り難うございました。

facebookページを作りました。情報交換の場にします。どうぞご来場下さい。

お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ


JUGEMテーマ:電子書籍出版

1

PR

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
     

■ 弊社最新出版作品

■ 弊社出版作品

この記事

カテゴリー

過去の記事

お薦めリンク集

筆者紹介

書いた記事数 : 90
最新の更新日 : 2018/09/11

このブログ内検索

■ 弊社出版作品

■ 弊社出版作品

その他

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

Visitors Counter