スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.09.11 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    2014年はアマゾンのKindleの仕組みが不十分だったため色々な問題がなかなか解決できず

    1
    • epub
      2014-12-31 09:37:33

    2014年はアマゾンのKindleの仕組みが不十分だったため色々な問題がなかなか解決できず、モチベーションが下がり切りました。2015年は出版にちからを入れたいと計画しています。来年もよろしくお願いいたします。
    JUGEMテーマ:電子書籍出版



    キンドルの表紙画像をアップロードしようとすると『サイズが適切でない』と受け付けてくれない

    0
      JUGEMテーマ:電子書籍出版

      こちらのブログに質問が時々届きますので質問者匿名でこちらにも回答を投稿します。



      「キンドルの表紙画像をアップロードしようとすると『サイズが適切でない』と受け付けてくれない」

      表紙画像の説明はこちらにあります
      https://kdp.amazon.co.jp/help?topicId=A2J0TRG6OPX0VM

      この方の場合は「サイズが適切でない」と言われているので、以下の部分に適合していない所為と考えられます。

      「カバーアートの推奨サイズは次のとおりです。
      • 長辺が最低1000ピクセル
      • 理想的な縦横比は1.6
      長辺が4500ピクセルの表紙画像が推奨されます。 」


      つまり、最低でも横625×縦1000の画像が必要です。

      これで解決したようです。

      疑問はお気軽にお問い合わせ下さい。
      既に経験している事がたくさんありますので分かる事はスグにお返事します。


      facebookページを作りました。情報交換の場にします。どうぞご来場下さい。

      お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ


      キンドルの将来性・「キンドル本に出版に見合った価格をつけられるかどうか」

      6
      • epub
        2014-05-04 08:39:45

      • epub
        2014-04-30 12:35:17

      • epub
        2014-04-30 12:35:16

      • epub
        2014-04-30 12:35:14

      • epub
        2014-04-30 12:35:13

      • epub
        2014-04-30 12:35:13

      JUGEMテーマ:電子書籍出版


      キンドル本の動向を見ていますが、カンタンに出版できるだけに、玉石混淆で、低価格の石が非常に多いのが現状です。

      しかも、良い内容のキンドル本でも「電子書籍は価格が安いもの」というイメージがあるようで、つまらない単行本が2000円もするのにキンドル本に1200円を越える価格がついているとそれだけでマイナス点がつきます。

      本=内容が価格に見合うもの のはずなのに キンドル本=安くて当然 というのが今の一般の人の感覚。


      ★読み手が少ない分野の本は価格が高くて当然ですがキンドル本だというだけでそれが拒絶される


      これは、100円以下のキンドル本がそういう低価格イメージを牽引している所為と思います【日本での話です】

      「キンドル本に出版に見合った価格をつけられるかどうか」

      これは日本でキンドル出版を計画する人達には課題でしょう。

      その方法は、出版する側にあります【アマゾンという販売者にではなく】

      個人出版ができる媒体であっても、読んで欲しい人に買ってもらえるようにするには、キンドル本を作る技術だけでは足りません。

      買ってもらうようにするには、「良い編集者」と「良い出版者」のバックアップがいる筈です。
      安くて大量のキンドル本の洪水を見て、キンドルの将来を分けるのは「良い編集者」と「良い出版者」が育つかどうかであると感じます。


      最後までお読み戴き有り難うございました。

      facebookページを作りました。情報交換の場にします。どうぞご来場下さい。

      お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ


      キンドル本の原稿差し替えについて-4

      11
      • epub
        2014-04-30 12:37:48

      • epub
        2014-04-30 12:37:47

      • epub
        2014-03-04 07:21:13

      • epub
        2014-03-04 07:21:12

      • epub
        2014-03-04 07:21:11

      • epub
        2014-03-04 07:21:10

      • epub
        2014-03-04 07:21:09

      • epub
        2014-03-04 07:21:08

      • epub
        2014-03-04 07:21:07

      • epub
        2014-03-04 07:21:07

      • epub
        2014-02-18 07:44:02

      JUGEMテーマ:電子書籍出版


      原稿を修正してアップすると、
      「出版されました」というメールが来た場合は、販売されているキンドル本は新しい原稿に変わります。

      しかし、既に販売済みのキンドル本は、新しい原稿には変わりません。
      ★購入済みの人が自分でアマゾンに「新しい版があるそうなのでそちらを私のデバイスに送信して下さい」とメールしないとならない、とkdp-supportから聞きました。

      そのとき、「購入者全員に自動的に新しい版が読めるようになるのではないのか?」と質問したら、こう回答が来ました。

      「現在、クオリティ部門にて、1月24日にアップロードいただきましたお客様の本の最新版コンテンツを審査中でございます。
      こちらは、改訂版を本を購入済みのお客様に届けるための審査となります。
      審査完了次第、早急に適切な対応をさせていただくとのことです。」
      【2014.2.5】

      現在、それから13日経過しましたが、まだ何も連絡がありません。

      しかし、自分のキンドル・ライブラリを見ると、「こちらの本は更新版が利用できます」と表示されて新しい版がダウンロードできるようになっていました。

      ★購入者に対する通知はしなかったようです(その連絡はありません)


      この手続きは、まだしっかり確立されていない事が伺えますね。

      差し替えの手続きについてはこれで一区切りします。今後もまだ変わって行くでしょう。改善されるよう祈るだけです。

      最後までお読み戴き有り難うございました。


      ■ キンドル・ライブラリはこの画面です



      facebookページを作りました。情報交換の場にします。どうぞご来場下さい。

      お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ


      キンドル本の原稿差し替えについて-3

      10
      • epub
        2014-04-30 12:38:42

      • epub
        2014-02-07 21:28:50

      • epub
        2014-02-07 21:28:50

      • epub
        2014-02-07 21:28:50

      • epub
        2014-02-07 21:28:50

      • epub
        2014-02-07 21:28:50

      • epub
        2014-02-07 21:28:50

      • epub
        2014-02-07 21:28:49

      • epub
        2014-02-07 21:28:49

      • epub
        2014-02-07 21:28:49

      JUGEMテーマ:電子書籍出版


      アマゾンからは、修正原稿をアップしてから10日経ちますが、
      「既読者に配信するかどうかの審査」の結果がまだ来ません。

      本当に審査してるんだろうか・・・
      と問い合わせたら、またまたトンチンカンな回答が来ました。

      2014.1.31付け 
      「新たにアップロードいただきましたコンテンツにつきまして、再度クオリティ部門にて審査をさせていただきました上で、以下の中から適切な対応を選択し、実施させていただきます。何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

      1 コンテントに*大幅な修正*がされた場合、更新があったことを読者全員にメールでお知らせします。お客様は、Amazon.co.jpの「My Kindle」を通して更新を受け取ることができます。

      2 コンテントに*小さい修正*がされた場合、メールでお客様に通知はしませんが、Amazon.co.jpの「My Kindle」を通して更新を受け取ることができます。

      3 コンテンツに問題が見つかりましたら、ご連絡いたしますので修正をお願いいたします。場合によっては、本の販売を一時的に差し止める時もございます。
      問題点を修正後、ご連絡いただければ、更新したコンテンツを本のご購入者に提供するための審査を再度行います。」


      もう、これは「回答例集」をコピペして送ってるのは明らかです。
      自分のアタマで考えて処理していない。

      ということで、本日現在、どのバージョンが配信されることになっているのか、さっぱり分かりません。

      また、「目次」について新たな疑問が出ましたので質問しました。

      (1)同じ原稿なのに、iPadでは移動先の一覧に「表紙」「目次」と表示されますが
      Kindle HDだと「最初のページ」「表紙」と表示されます。
      「最初のページ」などと原稿のどこにも書いていないのにアマゾンのデバイスのほう
      が「目次」と表示してくれないのは何故ですか?困ります。

      (2)本文も目次もページのフォントサイズを「無指定」にして再提出したコンテンツな
      のに、今度は「目次だけ80%と指定しろ」という指示が来ました。なぜ本文と目次が違
      う指定をしないと表示が同じにならないのですか?今後は毎回「目次のフォントは小さ
      めの指定をしないとならないのですか?」

      回答です。

      (1)大変恐れ入りますが、現在KindleデバイスとKindleアプリでは表示が必ずしも一致いたしません。
      ご要望につきましては、今後の改善点として対応を検討してまいります。

      (2)このたびは、目次フォントサイズ指定の件について、お客様に大変ご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。
      担当部門の審査の結果、お客様の本『国際結婚・言語・異文化についての言語学的社会学的考察』(ASIN: B00EZFI4KY)の目次に限りましては、このように変更をお願いしておりますとのことでした。
      今後新しい本をご出版される場合は、パブリッシングガイドラインに基づき、通常通り本をご作成いただきますようお願いいたします。


      ということで、さんざん工夫して目次を作りましたが、フォントサイズの指定は「してはいけない」ようです。

      これも今後調べます。だって、最初は「問題無く出版されました」という連絡だったのに、今になって何故?ですから。。。


      さて、前回の番外編、「一文字だけ黄色く表示されるのは何故?」は
      原因が分かりました。私の知識不足でした。

      アマゾンの回答。

      KindleデバイスおよびKindleアプリでは、読者が本を読んでいて重要だと感じた部分にハイライトを付けることができます。
      お客様のデバイスにて表示されている黄色部分は、ハイライトと存じます。

      ハイライトの開始部分を長押ししてから文章全体をドラッグしていただくことで、ハイライトを付けていただくことができます。
      ハイライトを削除するには、ハイライトした文章内の単語を長押しします。ハイライトのオプションが表示されるので、ハイライトに使用した色の×のマークをタップしてください。



      写真で解説します。


      メモとブックマークの一覧が表示されます

      黄色い文字が出てきます(自分でつけたらしい)

      (長押しして選択して、×ボタンを押すと、黄色が消えます)


      最後までお読み戴き有り難うございました。




      facebookページを作りました。情報交換の場にします。どうぞご来場下さい。

      お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ





      キンドル本の原稿差し替えについて-2

      14
      • epub
        2014-02-05 14:44:48

      • epub
        2014-02-05 14:44:46

      • epub
        2014-02-05 14:44:45

      • epub
        2014-02-05 14:44:45

      • epub
        2014-01-26 12:09:55

      • epub
        2014-01-25 13:52:20

      • epub
        2014-01-25 13:52:18

      • epub
        2014-01-25 12:57:39

      • epub
        2014-01-25 12:52:28

      • epub
        2014-01-25 12:52:28

      • epub
        2014-01-25 12:52:27

      • epub
        2014-01-25 12:52:27

      • epub
        2014-01-25 11:02:22

      • epub
        2014-01-25 11:00:45

      JUGEMテーマ:電子書籍出版


      キンドル本の原稿を修正してアップしたらどうなるのか。
      四ヶ月かかってやっと明らかになった事を書きます。
      【KDPのサポートは人によって言う事が違うし、アマゾンのウエブに書いてある事も実際とは違います】

      本日現在、KDPの実際にしている手続きはこうです。

      (1)修正原稿をアップすると、内容を審査する。(何を審査するかは、Amazon Kindle パブリッシング・ガイドラインに基づいている筈です。中身が出版に値するかどうかを審査すると「検閲」であり憲法違反になるからです)

      (2)経験上、翌日〜一ヶ月で「出版されました」か、「問題が見つかりました」というメールが来ます。
      出版されました、というのは、これから購入する人には新しい方がダウンロードできるようにしたという事です。既に購入した人には修正の通知は行かないし、その人がMyKindleから修正版をダウンロードしようとしてもできません。MyKindleからその本を削除して再ダウンロードしても、なんと、修正前の同じ本しかダウンロードできないのです。
      これは、しおりなどが消えないようにという目的の為にそうなっているようです。

      (3)アマゾンのウエブにはこう書いてありますが、そうはなっていないのです。
      『コンテントに小さい修正がされた場合、メールでお客様に通知はしませんが、Amazon.co.jpの「My Kindle」を通して更新を受け取ることができます。』

      (4)じゃ、どうしたら、既に購入した人に原稿を修正した事を知らせる事が出来るのか?
      そもそも、KDPのサイトに『コンテントに小さい修正がされた場合、メールでお客様に通知はしませんが、Amazon.co.jpの「My Kindle」を通して更新を受け取ることができます。』と書いてあるから、お知らせは無くても自分で新しい方をダウンロードできる(電話サポートの人も「自分でできる」と言いますが、嘘です)と思っていたので何もしませんでしたが、買った人ができないしお知らせも行かないとなると、一体どうすれば良いのか?

      (5)それは、KDPにメールで依頼するのだそうです。(このことはどこにも書いてありませんし、どこに書いてあるのかとKDPのサポートに質問しましたが回答は来ません)
      KDPのサポートのメイルアドレスはこちらです。Kindle ダイレクト・パブリッシング (kdp-support@amazon.co.jp)
      こちらのフォームから投稿しても良いです。

      (6)「修正したので買った人にお知らせして下さい」と依頼します。すると、なんと、「お知らせするかどうかの審査」をするのだそうです。え〜っ!(笑)
      これがまた三週間待っても審査が終わらない。
      「何をしてるんですか!」とメールしたら、こう返事が来ました。
      「My Kindleから更新版が入手できない本につきましては、読者の皆様は自動で更新版コンテンツをダウンロードいただくことはできません。
      読者の方から別途更新版をお客様のデバイスに配信してほしいとのご依頼がある場合は、弊社で手動でお客様ご使用のデバイスに送信させて頂きます。
      更新版の配信を希望される場合は、ご連絡くださいますようお願い致します。」

      メールで頼めば、新しい本をゲットできる、ということです。
      (そんな事はどこにも書いてありません)

      (7)こういう事が分かるまで四ヶ月かかりました。疲れます。

      参考になれば幸甚です。

      ※番外情報
      私の本は、何故か一文字だけ背景が黄色になっています。

      原稿にはそんな指定をしていないのに。。。
      Kindle HDでもiPadでも、そうなります。

      KDPのサポートに質問中です。回答が来たら公開します。来るかどうか心配ですが。


      最後までお読み戴き有り難うございました。



      facebookページを作りました。情報交換の場にします。どうぞご来場下さい。

      お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ



      キンドル本の原稿差し替えについて

      1
      • epub
        2014-01-15 09:11:43

      JUGEMテーマ:電子書籍出版

      新年あけまして15日経ってしまいました。
      今年はこちらのブログを充実させて行く計画です。

      アマゾンKDP(キンドル・ダイレクト・パブリッシング)の問題は四ヶ月経ちましたが
      まだ回答が来ません。
      サポートとやりとりしていて分かりましたが、KDPのサポート(kdp-support@amazon.co.jp)というのはアマゾンの社員ではなく外注です。

      クレジットカードのサポートに電話すると非常に質の悪い人がよく出てきますが
      (言葉遣いが悪い、知識が無い、品がない)あれもクレジットカード会社の社員では無くて外注だからです。

      質問しても、答えられないのです。そして、人によって言う事が違います。技術者と話す事は許可されません。

      そんな状態で四ヶ月何も情報が来ませんので、解決しないまま次の本の製作に取りかかる事にします。
      (新しいキンドル本でまた同じトラブルが出たら新しい方でまたトラブルシュートをします)


      で、Kindle ダイレクト・パブリッシング(kdp-support@amazon.co.jp)と何度もやりとりして
      「どうやらこういう事らしい」と判明した事について書きます。


      それは「原稿を差し替えたらどうなるか」についてです。


      原稿に修正したい箇所が見つかったとします。
      修正します。KDPにサインインします。
      サインインするとこのダッシュボードが表示されるのでタイトルをクリックして、修正原稿をアップロードします。



      ここからが、重要な話題です。

      アップすると、修正の度合いによって時間は違いますが、経験では24時間以内に
      「提出された本がKindleストアで出版されました」
      というメールがKindle Direct Publishing (kdp-no-reply@amazon.com)から届きます。

      ★アップしたらKDPのサポートに「修正版をアップしたから審査してくれ」と別途メールしないとならないと
      Kindle ダイレクト・パブリッシング (kdp-support@amazon.co.jp)の一人に言われましたが、それは不要です。

      この時点で、新しい版が販売開始になっています。

      しかし、既に販売済みのキンドル本については、その人が自分のKindleライブラリから削除して再度ダウンロードしても
      最初に購入した版のものしかダウンロードされないのです。


      アマゾンにはこういう説明↓がありますが、事実とは違います。
      コンテントに小さい修正がされた場合、メールでお客様に通知はしませんが、Amazon.co.jpの「My Kindle」を通して更新を受け取ることができます。

      My Kindleには自分の購入したキンドル本のライブラリがありますが、そこを開けても、更新を受け取る事ができません。【2014年1月15日現在】


      キンドルはアマゾンの説明と実際が違う事が山ほどあります。
      上記の件について問い合わせのメールをしましたので回答がありましたら掲載します。


      最後までお読み戴き有り難うございました。

      facebookページを作りました。情報交換の場にします。どうぞご来場下さい。

      お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ


      キンドル・プリビューワー V 2.92

      4
      • epub
        2014-04-30 12:39:34

      • epub
        2014-04-30 12:39:33

      • epub
        2013-12-27 07:46:02

      • epub
        2013-12-27 07:46:02

      JUGEMテーマ:電子書籍出版


      キンドル本を作ったら、キンドルでどのように表示されるかを確認するツールが
      Kindle Previewer(キンドル・プリビューワー)です。

      このツールは問題が多く、paperwhiteのプリビューは縮小表示にしても一画面に一ページの半分も収まらないという強烈な不具合がありましたが

      ↑一ページの半分も表示されない

      アマゾン・キンドル・パブリッシング【KDP】に問い合わせたら V 2.92の最新版があるからアップデートしてくれとのこと。

      最新版はこちらからダウンロードできます。【英語のページしかないようです】
      □ I agree to terms of use にチェックを入れて、自分のOS(オペレーション・システム)・・・Kindle Previewer v2.92 for Intel Mac (OSX 10.6 and above)の方をクリックします。

      ダウンロードフォルダにzipファイルができるので、ダブルクリックするとこれができます。


      これをアプリケーションフォルダにドラッグして入れておきます。
      元のzipファイルはゴミ箱に捨てます。

      Kindle Previewerをダブルクリックすると、epubファイルが開けますから、開いてみました。
      こうなりました。


      一ページのほとんど(95%くらい)が表示できるようになりましたが、
      が、
      が、
      paperwhite のプレビューが選択肢から無くなっています。
      paperwhite のプレビューはまともにできないままサポート終了してしまった。。。

      キンドルは問題が有り過ぎです。


      ■ 追記
      アマゾンから回答ありました。
      paperwhiteは、デバイスメニューからKindle e-inkを選ぶとpaperwhiteになるそうです。

      なぜe-inkがpaperwhite?



      facebookページを作りました。情報交換の場にします。どうぞご来場下さい。

      お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ



      無料キャンペーン始めました(2013.12.18〜2013.12.22)

      0
        JUGEMテーマ:電子書籍出版


        今週末の日曜日まで、無料でダウンロードしてお読み戴けます。
        kindleを持っていなくても、iPadやAndroid端末をお持ちなら同じように読む事が出来ます。





        facebookページを作りました。情報交換の場にします。どうぞご来場下さい。

        お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ


        Kindle Countdown Deals 期間限定で無料配布する方法

        11
        • epub
          2013-12-18 14:04:53

        • epub
          2013-12-18 14:04:52

        • epub
          2013-12-18 14:04:52

        • epub
          2013-12-18 14:04:51

        • epub
          2013-12-18 14:04:51

        • epub
          2013-12-17 14:41:42

        • epub
          2013-12-17 14:41:41

        • epub
          2013-12-17 14:41:41

        • epub
          2013-12-17 14:41:40

        • epub
          2013-12-17 14:41:40

        • epub
          2013-12-17 14:41:40

        JUGEMテーマ:電子書籍出版


        アマゾンに質問を繰り返していますがいまだに回答が出てこない(出版してから三ヶ月と二週間経ったのに)ので
        新本の出版を停止しているため記事の更新が止まっていますが
        クリスマスを迎えキンドル本の購買意欲が増えるのではないかと考え
        キャンペーン方法を紹介する事にしました。

        それはKindle Countdown Dealsと言います。
        説明はこちら

        (Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシングのアカウントが無いと見れません→KDPアカウントの登録方法はこちら
        しかし、Kindle Countdown Deals はアメリカのアマゾンでの事らしく、
        日本のアマゾンには「一定期間無料にする」という選択肢しか出てきません!


        仕方ないのでプロモーションとして無料にする方法を説明します。(amazon.co.jpには説明が見つかりません)

        (1)まず自分のKDPアカウントにサインインして入ります。

        サインインするとダッシュボードが表示されますので、
        無料キャンペーンをしたい本のタイトル右方の「利益の管理」をクリックします。(非常に分かり難いタイトルですが


        (2)この画面になります。


        (3)Kindle Countdown Dealsと書かれていますが、このままだとAmazon.comとAmazon.co.ukの設定になってしまって日本のアマゾンでのキャンペーンになりませんので、ここをプルダウンして日本語のほうを選びます。(どこにもそういう説明がありません【2013.12.17現在】)



        (4)「本の無料キャンペーン」を選ぶとすぐにこのような期間の編集になります。期間は五日間です。



        (5)保存ボタンを押すとキャンペーンが指定された事がこのように表示されます。







        これで本日【2013.12.17】の24:00以降から12月22日まで、国際結婚・言語・異文化についての言語学的社会学的考察
        が無料でダウンロードできます。

        どうぞご利用下さい。方法は以上ですのでキンドル本を出版済の方はどなたでも同じ事が出来ます。

        最後までお読み戴き有り難うございました。


        追記【2013.12.18朝】
        無料になっていないのでアマゾンに問い合わせました。

        アマゾンから回答来ました。

        『無料キャンペーンの開始時間は設定日の太平洋標準時(米西海岸時間)午前0時、終了時間は太平洋標準時(米西海岸時間)午後11時59分になっております。従いまして、実際にキャンペーンが開始するのは日本時間の午後5時になります。システムの遅延によっては、開始および終了が数分から数時間延期される場合があります。場合によっては、これよりも長くかかる可能性があります(最大6時間)。

        この情報は、以下のリンクでもご確認いただけます。
        https://kdp.amazon.co.jp/help?topicId=A34IQ0W14ZKXM9』

        ということで今日2013.12.18の日本時間午後五時から無料でダウンロードできるそうです。【確認してから報告します】



        PR

        カレンダー

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << November 2018 >>
             

        ■ 弊社最新出版作品

        ■ 弊社出版作品

        この記事

        カテゴリー

        過去の記事

        お薦めリンク集

        筆者紹介

        書いた記事数 : 90
        最新の更新日 : 2018/09/11

        このブログ内検索

        ■ 弊社出版作品

        ■ 弊社出版作品

        その他

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        Visitors Counter